TROPHY CLOTHING NEW ITEM



TROPHY CLOTHINGより新作をご紹介します。


b0326817_16144180.jpg


Horse Motorcycle Gloves
TR-G02
¥17.000+TAX


b0326817_1616619.jpg


b0326817_16161422.jpg


b0326817_16162427.jpg


b0326817_16163281.jpg


b0326817_1616396.jpg


b0326817_16164748.jpg


b0326817_16165432.jpg



型からオリジナル制作したモーターサイクルグローブ。

表面に高温の熱を当てる事で銀面に独特のムラとツヤを出したホースハイドを使用しています。
新品では硬さとハリのある革は使うほどに馴染みます。
負荷のかかる人差し指と親指の内側は裏面を使った二重補強。

USA製のロガーグローブに比べ、指先をシャープにした細身のシルエットになります。
ライニングにキュプラを張り、指通りも良いです。
右手のみカフスに箔押しロゴが入ります。







b0326817_16175194.jpg


Harvest Shirts
TR-SH02
¥17.000+TAX


b0326817_16192275.jpg


b0326817_16193186.jpg


b0326817_16194122.jpg


b0326817_16195077.jpg


b0326817_16195847.jpg


b0326817_1620644.jpg


b0326817_16201480.jpg


b0326817_16202175.jpg


b0326817_16202978.jpg


b0326817_16203863.jpg


b0326817_16204357.jpg



デニム同様にブランド設立時からリリースを続けるシャンブレーワークシャツ。

50年代のワークシャツをベースにしながらも、適度に身幅と肩幅を絞り、タックイン、アウト共に可能な着丈に
設定しています。
カンヌキ補強や環縫いの下糸の色変え、裾脇のセルビッチ使い、刻印ボタン、フラップ貫通のペン差し等、ワー
クシャツらしいディティールが個性に現れています。

岡山・井原で昔ながらの旧式力織機でゆっくりと織られるシャンブレー生地のあたたかみのある表情は、効率の
良い最新の織機がいくら進化しても再現することは出来ません。現代では考えられない、1台で1日1反しか織る
事が出来ない貴重な生地であり、世界に誇る日本の伝統と技術です。

様々なシチュエーションに着用出来るブルーシャンブレー。
魅力的な経年変化も相まって、末長く愛用出来る一枚になる事でしょう。












こちらも、新作が入荷しております。
    ↓ ↓ ↓
    mambo
    mambo-ladys
    mambo web










.
[PR]
by mambo-grandly | 2018-03-07 16:22 | Comments(0)